FC2ブログ

とはずがたり

かなり停滞してますが、本人は至って元気です

買換え?

元画像表示朝、いつものよーに仕事場に行って、いつものよーにパソコンの電源を入れた。

んぎゃ!?
いつもと違ういや~な感覚。

電源ボタンが陥没。
朝からヤな感じぃ~ ま、後で直すことにしよう。

気を取り直して、プリンタの電源もON。

んにゃ!?
いつもと違ういや~な音。
 ングググ・グ・・ググ・・・グ 
初期動作の途中でエラー停止。
元画像表示
 カミヅマリノ カノウセイガ アリマス
まだ紙入れてないのに?と思いつつ、前面カバーを開けて確認すると、ゴムカスがポロポロ落ちてる。

キャリッジベルトを見ると、かなり磨耗してる!!
使用頻度に関わらず5年程度で切れるとウワサのこのベルト。
コイツもそろそろ寿命か?
元画像表示途中で止まっていたプリンタヘッドを移動し、ベルトを更に観察すると、黒いゴムカス以外にコゲ茶色のカスも付いてる。
このコゲ茶のゴムはナンだ??

ベルトをたどると・・・
いた!!
元画像表示コゲ茶のカスの元は、奥のベルト軸。

私が見てもヤバイくらいに、軸ゴムは磨耗してる。

あーあ。。
修理(交換)決定~
とりあえず、修理受付窓口に電話してみる。

このプリンタの修理依頼はこれで2回目(1回目はプリンタヘッド交換)なので、
知ってはいたけど
『修理は出張修理のみ、出張基本料一律5万円
高いよっ!!日本HPさん!

ダメモトで、持込修理を希望するも完全拒絶。
(持込修理対応窓口を用意してないんだから当然なんだろーなぁ)

過去に、HP大判プリンタ利用者が部品のみ取り寄せて自分で修理(交換)した
って話を聞いていたので、修理窓口にその旨問い合わせると、
約5時間後の回答は
「部品はご提供出来ますが、手順マニュアルは提供出来ません」
(しかもかなりイヤイヤ口調)

ちなみに自前修理した人は
「日本HPではマニュアル提供がなかったので、海外から取り寄せた」
そーだ。

さて、どーするか。。
正規に修理依頼すると、出張基本料5万+部品代約2万。
最低でも7万円コース。
このテの修理(交換)を3回やると、本体が買えちゃう計算になる。

「他メーカーへの買換えも含め、ちょっと検討しますので、
 今回の修理依頼は保留します」
と電話を切る。

こうして、HP大判プリンタユーザーが着実に減少しているコトに
日本HPさんは気付いているのだろうか?
せめて海外HP社のよーに、手順マニュアルの提供くらいしてよ~
スポンサーサイト



0 TrackBacks
2 Comments

Comment

修理

業界人として、
逝ってしまったら買い換え派です。
びんぼーなので買い換えたくは無いけど、
結果買い換えた方が安上がりの場合が
多いです(残念ですが・・・)

PCが昔みたいに一式50万強、プリンタも
20万くらいしていた時と
修理代金ってそれほど値上げしてないから
製品価格が安くなりすぎたのでしょう。

安くなりすぎた品物で身近なもんだと
洋服。
最近の子供は洋服を修理して着るって
習慣は知らないでしょうね・・・
(私がじじぃなだけ???)
2006/04/23(Sun) 11:46 URL クロ [Edit]

修理

コレって『修理』ではなく『消耗品交換』だと思うんだけどなぁ。
プリンタも使い捨ての時代ですか。。(苦笑)

>洋服を修理して着る
靴下の穴を繕いで履いた時代はドコへ??
(私もかなりばばぁかな???笑)
2006/04/24(Mon) 14:50 URL SEN [Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://ssquare.blog44.fc2.com/tb.php/51-e766e3c3