FC2ブログ

とはずがたり

かなり停滞してますが、本人は至って元気です

リモコソ

元画像表示ネーミングで話題?になっていた学習リモコンを購入した。

その名も『RIMOKOSO1
日本名『リモコ

『リモコン』ではなく『りもこそ』である。
カタカナじゃ判りにくいから、あえてひらがな併記

ネット上にゴロゴロ転がってる画像だけど、目の当たりにすると誰かに教えたくなるパッケージ&取扱説明書だ。
元画像表示元画像表示
国外製品にありがちなモノだが、コッソリ笑える。

『リモコソ』とゆー商品名であって、誤植ではないってトコが、「もしや日本語の達人が命名したのでは?」と思えなくもない。
が、取説の文章を見ると「・・・そんなこたない」なのだ。

使い心地についても、ネット上の評判は両極端。
 この値段(1000円前後)なら『結構使えるヤツ』
 手持ちの製品の登録が全く出来ない『使えないヤツ』


実際自分で使ってみての感想は、ボタン登録にはかなり根気が必要だということ。
どーやらコツがありそーな気配なのだが、一発で登録出来るボタンもあれば、10回以上やっても登録出来ないボタンもある。

ま、ひとつの機器を登録するのに5時間かけた人も居るらしいから、気長にやろう。
途中でキレなければ、間違いなく暇潰しにはなる(笑)
それほどリモコン多用な生活してないから、リモコソの性能やら使い勝手は元々それほど期待はしてないのだ。

リモコソを購入したのは、これを買うことで同梱品を送料無料に・・・ってのが最大の理由だもん。
元画像表示もひとつ理由がないコトもないけど。。(苦笑)

こんな状態(画像参照)でも使用に支障ないもん。
いやホントに!
約半年間この状態での使用実績アリ
ちなみに購入金額は999円 (税・送料込)
同梱品の送料が通常735円(税込)かかることを考えれば、リモコソ価格は264円。
スポンサーサイト



0 TrackBacks
4 Comments

Comment

りもこそ

元業界人として一言・・・。

1.読み込ませる前に電池を交換しましょう。

 何回もやってできないのは、電圧が足りないからです。

2.できないものは、何回やってもできません。

 たしか赤外線にも種類があったと思います。

それよりも・・・
あんなに破壊されてもリモコンって使えるんですね(笑)
2006/04/11(Tue) 12:09 URL クロ [Edit]

アドバイスども♪

>できないものはできない
・・・だったら諦めもつくんだけど、何度かやると登録出来るのよねぇ。
リモコン同士の距離と、ボタンを押す長さ&タイミングがポイントみたい。

現在「ボリューム小」を「ボリューム大」に誤って登録してしまい、厄介なコトになってマス。
2006/04/12(Wed) 10:19 URL SEN [Edit]

厄介

>厄介なコトになってマス。

あはは~(笑)
2006/04/23(Sun) 11:49 URL クロ [Edit]

ダメみたい。。

何度やっても、「ボリューム小」は「ボリューム大」に登録されてしまふ。
(前のが消えないだけなのかな。。)

他のボタンになら登録出来るかな? と、試したせいで、「ボリューム大」ボタンが5個ある状態になってしまった。

さすがリモコソ!!
2006/04/24(Mon) 14:45 URL SEN [Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://ssquare.blog44.fc2.com/tb.php/48-b805a17d