FC2ブログ

とはずがたり

かなり停滞してますが、本人は至って元気です

芋たこなんきん

元画像表示数年前から、NHKの連続テレビ小説、いわゆる『朝ドラ』をほぼ毎日見ている。
『朝ドラ』と言っても、私が見るのは昼の再放送(12:45~13:00)で、昼休み終了の時報代わりなだけで、内容が特に好きなワケではない。

なんの気ナシにテレビをつけて眺めているだけで、面白いとかつまらないとかの感想すら持たない程度の「流し見」しかしていない。
現在放送中の『芋たこなんきん』も「流し見」なので、本編の内容はほとんど記憶していない。

だけどっ!!オープニングだけはお気に入りで、毎回真剣に見てしまう。

3重のペーパークラフトがメリーゴーランドのようにクルクル回って、昭和時代の大阪の町が流れていく。
通天閣?道頓堀?
あ、新幹線だ♪
お、太陽の塔だ♪

元画像表示なんて見てるウチに、いつの間にかメリーゴーランドが画面いっぱいにせまってきて、本棚のアップ&執筆中の主人公(?)の後ろ姿で終わる。

何度見ても飽きないのは、脳ミソがおこちゃまなせいだろうか?

このお気に入りペーパークラフトの元ネタについて、『モダン心斎橋コレクション』(橋爪節也著)に書かれているらしい。

国書刊行会WEB内「最新ニュース」より
1933年(昭和8)に梅田-心斎橋間に地下鉄が開通し、その翌年、心斎橋駅と大丸が地下通路でつながったことを記念して作られた、景品のペーパークラフトとのこと。ドラマではこのペーパークラフトを少しアレンジして使用しているそうです。
 
オープニングの最終画面を見ながら、「芋・たこ・なんきん(南瓜)」じゃなくて「芋・栗・南瓜」って言わないか?と毎度思う私。
芋も蛸も南瓜も栗も、特別に好きってワケじゃないから、どーでもいいんだけどさ。
スポンサーサイト



0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://ssquare.blog44.fc2.com/tb.php/270-ce57ba25