FC2ブログ

とはずがたり

かなり停滞してますが、本人は至って元気です

サンキューハザード

元画像表示今月のJAFMATE(JAF会員に送付される月刊誌)8・9月合併号に、サンキューハザードについての記事が掲載されている。
サンキューハザードとは、合流や車線変更時に譲ってくれた車に対して「ありがと♪」ってやるハザードランプ点滅のコト。

私が初めてサンキューハザードを目撃したのは、かれこれ10ン年前。
高速道路で走行車線から追越車線に車線変更をしたトラックが、後続の車に対して点滅させていた。

「譲ってくれてありがとう」の意思表示は、手を挙げるとか、頭を下げるとかするモンだと思ってた私。
 そっか、トラックだと後続車から運転席(運転手)見えないもんね。
 なるほど、大型の運転手さんはこーやって挨拶(お礼)するんだ~。
それを知って以来、この「ありがと☆ありがと☆」の点滅を受けたくて、喜んで大型車に道を譲ったりもした。

この10ン年の間に、サンキューハザードは普通乗用車にも普及し、地域差はあるものの今ではほぼ慣習化されてる。

「ありがとう」の意思表示をするのは、車社会に限らず社会生活で大切なコト。
そういう意味では、サンキューハザードはアリなんだろーけど、、
でもさ、

勢いよく突進してきたクセに、前に入った途端トロトロ進み、「お~い、ナニしてんだあ?」と思い始めた頃にポチっと出される間の悪い点滅(スイッチ探してた?)。
こちらの顔も見ずに、運転席でふんぞり返りながら割り込んできて、「オイオイ、ココに入ってくるかよ~」と慌ててブレーキをかけながら目にする点滅。
ウインカーの代用かと思うよーなタイミングで合流前から出される点滅。

全く「感謝の意」が伝わってこない点滅を受けると、かえってハラが立つ私は偏狭だろーか。

身体や声よりも機械を使った伝達が主流になりつつある今日この頃。
伝えたい相手も人間なんだから、まずは身体使って表現しよーよぉって思う私は古代人だろーか。
最近のドライバーは、車は見てるけどそれを運転してる人間をあまり見てない人も多いから、昔ながらの「手を挙げる」「頭を下げる」じゃ意思伝達は難しいのか?
人間同士のコミュニケーションがちゃんと出来れば、事故も減ると思うんだけどな。

こちらが譲った時、極めてスマートな所作で挨拶(お礼)をされると、相手に聞こえるワケはないのに、つい「どういたしまして♪」とつぶやいてしまう。

近頃のサンキューハザードは、まるでウインカー操作するが如く機械的に出す車が増えたよーな気がしてならない。
「どういたしまして♪」って感じる時(感じさせる車)もあるんだけどね。

私自身もたま~に使っていたけれど、ちょっとズレた軽薄な(と書くとビミョーにニュアンスが違うか?)サンキューハザードが増殖しだしてから、ほとんど使わなくなった。
ならば、スマートな所作でご挨拶(お礼)♪
・・・など到底出来るはずもなく、ひたすらコメツキバッタ化している。。(苦笑)
スポンサーサイト



0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://ssquare.blog44.fc2.com/tb.php/167-b55a7abc