FC2ブログ

とはずがたり

かなり停滞してますが、本人は至って元気です

クルピカ☆

元画像表示誰からも注目されるコトもなく、ひっそりと機能してるモノがある。
当たり前のモノとして、気にも留められないモノ。
その存在意義を知らされても「あ。。そ。」で片付けられてしまうモノ。

そんなモノ見つけた時、「へぇ~そーなんだ!」って感動する人間が居たっていいじゃないか。

分離帯や路肩に設置された反射板に、『お掃除ブラシ』が付いてるのを知ってる人はどのくらい居るのだろお?
この『お掃除ブラシ』を発見した時の感動は今でも忘れない!(大袈裟・笑)

車が通過する時に起きる風を利用して風車の羽根がクルクル回り、羽根の裏側に付いたブラシが反射面をお掃除する。
お掃除用に他のエネルギーを使うのではなく、ソコにある副産物エネルギーを使ってお掃除する。
うんっ、スバラシイ!

画像の反射板のよーな大きめサイズは、クルクル回る羽根も大きくて風を受けやすいので、羽根の裏側全体にブラシが付いているが、反射板の大きさ(「羽の回る力」×「ブラシの抵抗」との兼ね合い)によって、ブラシの量&位置が工夫がされているのもステキ!

元画像表示交通量が多い道ほど排気ガスも多い。
 →反射板は汚れる。
車通りが多いほど、お掃除ブラシはよく回る。
 →反射板はキレイになる。
慢性渋滞するよーな道じゃ機能しないんだろーけど、ホントよく考えたモンだ。

こーゆー反射板の横を通り抜ける時に、『お掃除ブラシ』がちゃんと回ってるのを見ると、「キレイにしてあげてる」気分になれるのもカイカン!(・・・って私だけか・笑)

ちなみにこの反射板の正式名称は、『視線誘導標(自掃式デリネーター)』というそーだ。
 『クルピカ☆』でいーぢゃん。。
道路の左側に設置される場合には白色、右側(あるいは中央分離帯)に設置される場合にはオレンジ色とゆー決まりもあるのだよ。
 知らなくたって不便はないが、知ってるとナニかの役に立つかもしれない。
スポンサーサイト



0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://ssquare.blog44.fc2.com/tb.php/123-f6613933